2006年12月10日

おさぼり。。。

パパブログおおいにサボる!

先週、レッズの優勝報告をしたきり、結局1週間一度も
書かずじまい。
先週は、忘年会などがはじまったのと、
仕事がちょいとわずらわしく、ついつい
さっぼってしまっておりました。

アクセス数も顕著に低下なり~。

我が家では今 ”Prison Break" がブーム中。
半年くらい前に 24 にはまってましたが
それ以来、久しぶりのドラマシリーズきてます。

24では、ストーリー展開をはらはらどきどきに
するために、登場人物が、これでもか っていう
くらい不注意を繰り返して危機に巻き込まれていく
という特徴があり、面白いのではあるが、
観ているとだんだん、
「同じことやってんじゃねーよ、このバカ!」
と登場人物にだんだん腹が立って来るのであった。

一方の、プリズンブレイクは、ストーリー展開に
無理が少ないので、そうしたいらいらなしに見ることが
できる。特に、パパ大すきな「脱走もの」というところが
嬉しいのであった。
あと、りかぴょんのストーリーからの落ちこぼれ具合も
24に比べて少ないのでありました。

さて、話題は変わり、まず、U21の北朝鮮戦、全くダメ
でしたねぇ。精神的な支柱になるようなカリスマ性の
あるキャップテンがこのチームには欲しいなと
思うのでありました。でも、基本はやはり、デク山くんを
いつまでレギュラーのFWで使うのかというところでしょう。
カレンロバートも、デク山にレギュラーとられてて
悲しくないのか?

いずれにしろ、泣いても笑っても北京五輪の予選は
来年の2月から始まるのでありました。
がんばれU21世代(でも、来年から呼び名がU22に
なるよ)。あと、年が明けたら、この下の世代からも
選手が合流だね。伊藤翔くんや森本くんなど、楽しみなFW陣
が、続々と入ってデク山くんを早めに追い落として
欲しいものであった。

昨日、入れ替え戦で福岡がこけて神戸が上がった。
実力は福岡が上でも、流れと精神力という
シンプルなものの差がこれだけ出るんだなぁ
という見本でした。
 
あぁ、思い出す。レッズJ2落ちのあの瞬間。。。。
posted by goto-hisanori at 00:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。