2014年05月04日

憎しみ。悲しみ。孤独感。閉塞感。をもとに人類衰退を唱える会社。

それが、株式会社 青空鑑賞会 です。
代表は引きこもりニートながらも、精力的に人類衰退のために目立つ活動をしている、月永皓瑛さん。
彼は、壮絶ないじめ体験、50kgのダイエットなど、人生経験豊富な方です。
最近その彼は、自分のプラスになることも含め、プロデュースしているのが、
無気力メンヘラコスプレイヤーを自称する、月倉唯華さんです。
その方は、過去の様々な壮絶な経験を語りはしていないものの、
青空鑑賞会と提携することを決めたという事は、彼女自身がシンパシーを感じたのは確かです。
今後の彼女の活動には、その辺も注目ですね。
また、最近、月永氏の補佐役として、あさくもさんという方がボランティアとして、
詩人兼クリエイターとして加わっています。
青空鑑賞会は現在、月永氏の生活が危ういことと相まって、事実上倒産状態となっています。
エイプリルフールに自殺配信をする、というネタを披露して、結果的に嘘だったのですが、
実際に自殺してもおかしくないほどの経済状況だったようです。
最近は母親にも罵詈雑言を浴びせられて、殴られもしているようです。
早く稼げ、稼げ、と言う方も、現実的には一理ありますが、
それを強要するような親ならば、最初から子供を産もうなどと思わなければよかったのに、と思います。
それは子供のためにもなるわけです。
生まれないという事実は、無ではありますが、不幸ではありません。
不幸ではないという事こそが、月永さんの主張する、幸せ、につながるのです。
posted by goto-hisanori at 04:16| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。